産業医ご案内

  • 産業医ご案内
  • 産業医について

変貌する労働環境の中で

経済社会の変化に合わせて激変する雇用環境の中、産業医には高度な医学的知識がもとめられます。当クリニックでは各企業を対象に経験豊かな産業医による衛生委員会、職場巡視メンタルヘルス相談過剰勤務への対応などを実施しています。

産業医イメージ

契約内容

  1. 1)職場巡視、衛生委員会(月1回)
  2. 2)健康診断後の医療相談当院で実施した健康診断後の医療相談は無料です。
    ただし、治療や紹介が必要な場合は保険診療になります。※当院以外で実施した健康診断についての医療相談は別途料金が必要です。
  3. 3)産業医面談職場復帰・メンタルヘルスなど※面談の件数が月に6件を超えた場合1件に付き別途面談料がかかります。
    ※過重労働者面談は、1件につき面談料がかかります。
  4. 4)健康管理に関する講演会(希望により)※別途講演料が必要です。
大星クリニックイメージ

料金のご案内

産業医契約料 従業員数
50人~100人 64,800円 / 月
101人~200人 75,600円 / 月
201人~300人 86,400円 / 月
301人~400人 97,200円 / 月
400人以上 別途ご相談
産業医面談料 月に6件を超えた場合 3,240円 / 件
過重労働者面談料 過重労働者面談料 2,268円 / 件
文書料 診断書、措置書 5,400円 / 件

※表示価格は全て税込みです。
※契約料には、診断書・措置書・紹介状などの費用は含まれておりません。

ストレスチェックのご案内

ストレスチェック制度は、厚生労働省により、平成26年6月25日に公布された労働安全衛生法の一部を改正する法律により創設されました。
定期的に労働者のストレスの状況について検査を行い、個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させるとともに、検査結果を集団ごとに集計・分析し、職場におけるストレス要因を評価し、職場環境の改善につなげることを目的にしています。
さらにその中で、メンタルヘルス不調のリスクの高い者を早期に発見し、医師による面接指導につなげることで、労働者のメンタルヘルス不調を未然に防止する取組です。(平成27年12月1日施行)

  1. 1)労働者が「常時50名以上」の全事業場において実施義務が生じます。
    *「派遣社員」については、原則、「派遣元」が実施義務者となります。
  2. 2)ストレスチェックは職業性ストレス簡易調査票57問の質問にお答えいただきます。